顔中ニキビだらけ 治したい

顔中ニキビだらけで治らないのはなぜ?

あなたは顔中ニキビだらけで悩んでいませんか?10代の思春期から顔中にニキビができていて、20代になっても相変わらずニキビができている。とてもイヤですね。

 

 

20代になるとお仕事に行くにもしっかりお化粧をしなければならないので、ニキビが邪魔になってお化粧もしづらく、鏡を見るのもイヤになってしまっているのではないでしょうか?

 

 

 

例えば、20代以降のニキビのできる原因として

 

●ストレスによりホルモンバランスが乱れてできる
●お化粧をしっかり落とさないで毛穴に汚れが残っている
●睡眠不足である
●便秘気味である
●食生活が乱れている
●使用しているスキンケア化粧品が合わない

 

 

などさまざまな理由が考えられます。


20代のニキビを繰り返さないようにするために心がけることは?

10代の頃の思秋期ニキビは、皮脂の過剰分泌が原因で毛穴に皮脂や汚れが詰まり、顔中にニキビができてしまうのですが、基本的には20代以降のニキビも同様です。

 

 

しかしながら、大人ニキビは、年齢と共にお肌の保湿力が落ちて潤いがなくなり、お肌の乾燥が強くなったりして、それを補うために皮脂の過剰分泌が起こり、毛穴に皮脂汚れが詰まりニキビができてしまいます。

 

 

つまり、10代の頃のように、洗顔で皮脂を洗い流すだけで保湿をあまり意識しないお肌のお手入れだけでは、ニキビが繰り返されてしまいます。

 

 

また、大人ニキビは、ストレスによるホルモンバランスの乱れ、食生活の乱れ、便秘、睡眠不足などの要因がからんでおり、なかなかニキビが治らない20代の女性も多いです。

 

 

そのため、ニキビを改善するためには、日頃の生活習慣を見直すことと、今のあなたに合ったニキビ・スキンケア化粧品を選んでいきましょう。そこで、20代のあなたにニキビ・スキンケア化粧品を紹介しておきますね!

 

 

ルナメアAC

富士フイルムの独自ナノ化技術により商品化されたニキビ・スキンケア化粧品のルナメアACは、刺激が強いだけでもなく、やさしいだけでもない新しいコンセプトのニキビ・スキンケアケア化粧品となっています。

 

 

 

洗顔料のファイバーフォームは、モチモチの泡立ちでニキビの原因となる毛穴の皮脂汚れや詰まりを防止してくれます。

 

 

そして、化粧水のスキンコンディショナーは、ニキビを防いでくれる有効成分のグリチルレチン酸ステアリルを富士フイルムの独自技術でナノ化。さらに、ジェルクリームによりべたつきを抑え、潤いを長時間キープしてくれます。

 

 

ファイバーフォーム、スキンコンディショナー、ジェルクリームは、無香料で合成着色料不使用でノンコメドジェニックテスト済みとなっています。

 

 

 

 

 

オルビス

オルビスの薬用化粧水のクリアローションは、7つの機能性和漢配合です。和漢の力で大人ニキビを鎮めていきます。

 

 

オルビスの特徴は、100%オイルフリーとなっています。お肌がオイリータイプの女性には、使いやすい商品となっています。

 

 

 

 

 

 

 

ビーグレン

ビーグレンの天然クレイ洗顔料は、お肌の皮脂を保ちつつ皮脂汚れを落としてくれる洗顔料となっています。

 

 

このクレイ洗顔料は、他の洗顔料と比較すると泡立ちがあまりありません。天然クレイが持つ、汚れに吸着する性質を利用することによりお肌に付着する汚れを取り除いてくれます。

 

 

そして、高濃度ビタミンC美容液が、ニキビができにくいお肌に導いてくれます。